人気ブログランキング |

タグ:DT18-70mm ( 17 ) タグの人気記事

SONY α100 アンチダスト機能

e0071178_2331518.jpg
 <拡大画像> αファンの方には大変申し訳ありませんが,α100との出会いは,非常に冷めたものでした。何しろ,アンチダスト機能以外,気に入ったところが何一つありませんでしたから。何度も述べますけど,アンチダストだからこそ購入したようなもんです。K100Dとの感じ方とは正反対でしたね…K100Dは,ゴミ問題以外,ほとんど不満という不満がありませんでしたから。

 そんなα100との出会いでしたが,使ってみると,αもなかなかのものです。前に述べたことと重複しますけど,発色も非常にナチュラルで,お店プリントしてみて,そのよさが,よくわかりました。今では,非常に気に入っています。Dレンジオプティマイザーが結構賢くて,与えられたレンジの中で,何とか白飛びしないように,同時に黒つぶれしないようにと,一生懸命頑張っているというのがひしひしと感じられます。それは,プリントしてみると,よく写真に表れていて,これも非常に評価できる点だと思います。

 一番は,やはり,アンチダスト機能ですね。こういう空の写真が安心して撮れるんですね。私のこのブログ内の5D+EF24-105mmの写真をご覧下さい。ほとんどの空にゴミが写り込んでいます。確かに,オリンパス機のダストリダクションシステムよりは,完璧じゃないですけど,α100で絞り込み,空を大きく入れた画像でも,ほとんどゴミが見当たりません。α100のおかげで,ストレスが激減したことは間違いない事実です。

 不満点も,まだまだあるんですけど,今は,その不満点をいかに回避して使い倒していくか…を考えることに楽しみを覚えているこの頃です。
e0071178_043277.jpg
 <拡大画像> α100のAF性能ですけど,悪くないですね。確かに,K100Dではビシッと一発で決まるポイントでも,迷うこともあります。AFスピードも決して速くはありません。でも精度は悪くありません。今までα100でピンを外したということはないですから。KissDNでは,合焦しても,ピンボケ…ということが結構ありましたので,精度という点では,α100の方が間違いなく上ですね。スピードは圧倒的にKissDNの方が上ですけど,ピンが来ていなければ何にもなりませんからね。
e0071178_0888.jpg
 <拡大画像> 高画素化と引き替えに,高感度ノイズが多めとなってしまったのは,ちょっと残念ですが,1,020万画素というのは,やはりすごいですね。当たり前ですけど,解像感は高いです。
 ISO400までは常用レベルですから,キットレンズでは,手ブレ補正機能(SSS)とフラッシュを積極的に使うことでカバーしていくことにしました。内蔵フラッシュの調光性能はよい方だと思いますので。ノンフラッシュで撮るなら,なるべく明るいレンズを使うしかないですね。35mm F1.4Gが欲しいですね~。希望小売価格が197,400円という高値なので,ちょっと手が出ませんけど,いずれは手に入れたいです。70-200mm F2.8Gの方が先かな…。
 ちなみに,最近,α100を使うようになって,それほど,αの高感度ノイズが気にならなくなりました。無理矢理リダクションをかけず,フィルムの粒状感のような,解像感を残しながらの絵づくりですから。高感度ノイズの低減については,今後のSONYの技術に期待しましょう。

人気blogランキングへ←ちょっといいな…と思ったら,ポチッとお願いしますm(_ _)m。
<トップページ↑>

by tac_digital | 2006-08-15 10:31 | 情報

SONY α100 を使ってみて

e0071178_19472082.jpg
 <拡大画像> 8月8日(火)にα100を手に入れてから,ほぼ1週間…まだ1週間ですが,何となく癖がわかってきました。何とか使えるようになってきた感じです。

 私は,どちらかというと,カリカリシャープ,こってり鮮やか,ノイズレスという絵づくりが好みなんです。ですから,ペンタックス機には,すぐにはまりましたね。私の好みにぴったりですから。α100の絵づくりとは,ちょっと違いますよね。α100の方は,ちょっとあっさり目で,初めは嫌だなと思っていました。でも,使っているうちに,だんだん,この発色が好きになってきました。お店プリントしてみると,とってもいい感じなんですね,これが。解像感も高いですし,ナチュラルな発色もかなりgoodです。ペンタ機で黄や赤の花を撮っていると,気をつけないとすぐ,色飽和しちゃうんですけど,α100だとVIVIDでも大丈夫なんですね。なかなか,いい色に写ります。そして,何と言っても,純正レンズは,ボケが綺麗です。ミノルタが円形絞りにこだわっていたたせいですねぇ。
e0071178_20194130.jpg
 <拡大画像> デジタル一眼って,フィルム機と違って,絵づくりで選びますよね。もちろん,画質,ボディーの質感や操作性,付けられるレンズ群…などなど総合的に考えますけど,絵づくりって重要です。でも,前にも述べたように,アンチダスト故にα100を購入しました。ですから,アンチダスト以外は不満だらけでした。ボディーの質感はよくない…おもちゃみたいですし,レリーズボタンの位置もしっくりこないし,高感度ノイズの多さも,シャッター音,AWBも気に入りません。絵づくりも,もちろん好きじゃありませんでした。ミノルタ(ソニー)のレンズ群もイマイチ興味が湧かなかったです。ゴミ取り(防止)機能が付いた機種を出しているのは,今のところオリンパス,シグマ,ソニー3社で,消去法ですと選択肢がなかったので,必然的にα100になりました。アンチダストがなかったら,絶対に買わなかったと思います。

 他に逃げ道がない(^_^;)ので,今は,どうしたら不満点をある程度回避ができるか,考えながら使っています。発色については,VIVID(コントラスト:-2か-1,彩度:0,シャープネス:+1)で解決,白飛び・黒つぶれについては,D-R:アドバンスを常時onで,ヒストグラムでチェックしながら撮影しているので,これも解決,WBについては,α100は,微調整ができるので,AWBに頼らず,プリセットやカスタム,色温度調整,ブラケットを活用して対処しています。シャッターチャンスを逃したくないときは,RAWで撮ればよいことなので,あまり気にはしていませんが。

 何だか悪い点ばかりを述べてしまいましたが,よい点もたくさんあります。その1点は,操作性です。ヒストグラムなど画像の詳細は,十字キー上で,すぐにチェックできます。賛否両論ありますけど,ファンクションダイヤルも個人的にはわかりやすくて気に入っています。その中のフォーカスモードでは,ダイレクトマニュアルフォーカス(DMC)を選択すると,AF後に手動でピントの微調整ができます。ペンタックスレンズでいうと,クイックシフトフォーカスシステム,キヤノンでいうフルタイムマニュアルフォーカスですね。ミノルタ(ソニー)機では,レンズに関わらず,本体で設定できるというのは,ちょっと嬉しいかも。フォーカスフレームの選択も,十字キーで,簡単にできるので,これも気に入っています。キヤノンのマルチコントローラーが使いにくいので,余計感じますね。

 そういえば,KissDN後継機の噂が出ていますね。1,000万画素CMOS,ゴミ取り機能搭載,あとの性能は,現行機種と変わらないそうです。1,000万画素CMOSを使うということは,DIGIC IIIを搭載してくるんでしょうか。

人気blogランキングへ←ちょっといいな…と思ったら,ポチッとお願いしますm(_ _)m。
<トップページ↑>

by tac_digital | 2006-08-14 19:46 | 情報

SONY α100で撮る「大網白里町金谷郷ひまわりの里」再々チャレンジ

e0071178_142762.jpg
 <拡大画像> しばらく使っていると,SONYの発色に慣れてくるから不思議なものです。自然でいい感じです…といっても,VIVIDでないと,実際の色よりも薄い色合いになってしまいますので,私は,専らVIVIDです。今回は,VIVIDで,コントラストを-2にしています。緑は,もうちょっと明るめでもよかったかなと思います。

人気blogランキングへ←ちょっといいな…と思ったら,ポチッとお願いしますm(_ _)m。
<トップページ↑>

by tac_digital | 2006-08-14 14:26 | 花・植物

長野県上高地

e0071178_14111175.jpg
 <拡大画像> 大好きな長野の上高地に行ってきました。。α100+DT18-70mmの他に5D+EF24-105mmを持ってきました。もちろんα100の実力を試すためです。5Dは保険です(^_^;)。本当はK100Dも持ってきて,αと比較してみたかったですが,荷物になるので諦めました。比較は,家の近くでもできますからね。
 輝度差は激しく,結構苦戦しました。やはり,APS-Cに1,000万画素は無理があるようですね。キヤノンが,今のところ,APS-C型の一眼には,1,000万画素超CMOSを積まないことからも,よくわかります。秋に出る新KissDも,やはり画素は据え置きの800万画素でしょうか…。とにもかくにも,終日α100のダイナミックレンジの狭さに悩まされました。α100も,α-7Dと同じ610万画素でよかったのに…と何度も思いましたね。そういう意味では,K100Dはエライです。600万画素であっても,要は画像処理ですからね。よほど伸ばさない限り,600万画素で十分です。私の場合,まあ,伸ばしても四切ですから,600万画素で十分なのです。ちなみに,α100の名誉のためにも付け加えておきますが,ダイナミックレンジのかなり広い5Dでも,露出は簡単ではありませんでした。
e0071178_14252835.jpg
 <拡大画像> 上高地はマイカー規制で,バスやタクシーを使わないと入れません。バスターミナルから,この河童橋までは,わずか5分。上高地といえば河童橋というくら有名なところですから,すごい人です。朝7時前でしたが結構な人でした。早朝は,よい写真がなかったので,これは,午後に撮ったものです。
e0071178_1121116.jpg
 <拡大画像> 河童橋から歩いて,およそ1時間,奥上高地の明神に来ました。
e0071178_1142157.jpg
 <拡大画像> 透き通る梓川に架かる明神橋,奥には明神岳という雄大な風景に思わず息をのみます。
e0071178_14362838.jpg
 <拡大画像> こういう景色には,吊り橋がぴったり似合いますね。自然の中に,しっかりとけ込んでいます。
e0071178_1447263.jpg
 <拡大画像>
e0071178_15355784.jpg
 <拡大画像> 上高地を流れる清流「梓川」の水の美しさは特筆ものです。エメラルドグリーンに輝いており,このような美しい川は,千葉県で見ることはできません。養老川も綺麗ですけど,レベルが違いすぎます。日本中の川が,このくらい美しくなってくれると嬉しいのですが…。
e0071178_15495852.jpg
 <拡大画像> 明神橋を渡っていくと,明神池があります。明神池は,人々の心を映す神の池と言われています。非常に神秘的な池を,α100で,うまく表現できませんでしたが,とても安らかな気持ちにさせてくれる,すばらしい池でした。イワナもたくさん泳いでいました。
e0071178_1615852.jpg
 <拡大画像>
e0071178_1663710.jpg
 <拡大画像>
e0071178_16221745.jpg
 <拡大画像> 明神池は,穂高神社奥宮の奥にありますので,拝観料を払わないと見ることはできませんが,300円払って見るだけの価値は十分にあります。池は2つあって,以上の写真が一之池と呼ばれています。
e0071178_16284433.jpg
 <拡大画像> 二之池です。マガモが泳いでいました。望遠を持ってきていなかったので写しませんでしたけど,いつも地元で見かけるカモとはまるで表情が違いました。実に,純朴でかわいい顔でした。都会のカモとは違うんですね(^_^;)。
e0071178_16394893.jpg
 <拡大画像>
e0071178_75244.jpg
 <拡大画像> 明神池側より,明神橋を臨みます。
e0071178_757762.jpg
 <拡大画像> 明神橋の上から眺める景色も,実にすばらしいものです。
e0071178_813735.jpg
 <拡大画像> さらに,奥の徳沢まで行きたかったのですが,遠いので,今回は諦め,また河童橋まで戻ります。道々,梓川の美しさを楽しみながら…。先日の豪雨で,土砂崩れがあり,テレビや新聞でも大きく報道されていましたが,その爪痕が,所々に残っていました。
e0071178_7475733.jpg
 <拡大画像> 旅の記録としては,α100は,ボディー,キットレンズともに,とても軽いですし,思った以上に写りはいいしで,非常によく頑張ってくれたと思います。
e0071178_8214557.jpg
 <拡大画像> 河童橋より,大正池に向かいました。大正池で昼食をとっていると,あれよあれよという間に,天気が悪化し,雷雨となりました。雷は恐ろしいですね。

人気blogランキングへ←ちょっといいな…と思ったら,ポチッとお願いしますm(_ _)m。
<トップページ↑>

by tac_digital | 2006-08-12 06:00 | 風景

さすがSONY α100のアンチダスト

e0071178_16182432.jpg
 <拡大画像> 昨日心配したゴミですが,いつの間にか,綺麗に無くなっていました\(^o^)/。アンチダストは,ちゃんと機能しているようですね。安心しました。実は,ちょっと心配だったんです。ゴミがないことを確認できて,とても嬉しかったです。今後,ユーザーの方々が使い込まれて,いろいろ口コミ情報が出てくるでしょうから,いろんな方の使用感が聞かれるでしょう。
 ともあれ,これで,心置きなくレンズ交換が楽しめそうです(*^_^*)。早速TAMRON SP AF11-18mm F/4.5-5.6 Di IIを注文しました。SONYからもOEM版が出るんですけど,割高なので,TAMRON製にしました。それでも2か月待ち( ̄□ ̄;)だそうです。
 これから,長野県松本方面に出かけてきますので,これで今日のUPはおしまいです。もちろん,お供はα100ですが,天気が大荒れのようなので,どれだけ撮れるか心配です(^_^;)。

人気blogランキングへ←ちょっといいな…と思ったら,ポチッとお願いしますm(_ _)m。
<トップページ↑>

by tac_digital | 2006-08-11 16:19 | テスト

SONY α100で撮る「大網白里町金谷郷ひまわりの里」再チャレンジ

e0071178_16292014.jpg
 <拡大画像> 順光ねらいで,朝から行こうと思っていたのですが,厚い雲に覆われて,一向に晴れず…11時になって,日が差し始めたので,大急ぎで出かけてきました。斜光状態でしたが,何とか写してきました。
e0071178_1655193.jpg
 <拡大画像> 
e0071178_1751492.jpg
 <拡大画像> 
e0071178_1785844.jpg
 <拡大画像> 
e0071178_17114417.jpg
 <拡大画像> 

人気blogランキングへ←ちょっといいな…と思ったら,ポチッとお願いしますm(_ _)m。
<トップページ↑>

by tac_digital | 2006-08-11 11:30 | 花・植物

ついにゴミ付着

e0071178_2057921.jpg
 <拡大画像> 購入時よりレンズ交換は一切していないので,内部ゴミでしょうか…ついにゴミを発見しました。DSC01107.jpgまでは,ゴミ無しで,DSC01110.jpgから,このゴミが写り込んでいます。完璧に内部ゴミですね。やはり,オリンパス機のダストリダクションシステムのようにはいかないようです。今日の撮影で,最後の方の画像ですので,今後,このゴミがどうなっていくのか,明日,また調べてみたいと思います。

人気blogランキングへ←ちょっといいな…と思ったら,ポチッとお願いしますm(_ _)m。
<トップページ↑>

by tac_digital | 2006-08-10 20:57 | 風景

SONY α100レンズキットで撮る「大網白里町金谷郷ひまわり畑」

e0071178_1644106.jpg
 <拡大画像> ↑ISO100,F10,-0.7EV,1/160秒,WB:太陽光,VIVID(シャープネス:+2)です。
 昨年も訪れた,大網白里町金谷郷のヒマワリ畑に行ってきました。15時になってしまったので,すでに逆光で,ろくな写真が撮れませんでしたが,とりあえず,α100の逆光性能を見る(^_^;)…というわけで,ご覧下さい。
 キットレンズDT18-70mmのフードは,何だか頼りない形状で,PENTAXのキットレンズDA18-55mmに付属の花形フードに比べると,とっても,ちゃちなつくりでしたが,まあ,無いよりはマシ…左手で遮光しながら撮りました。
 それにしても,ヒマワリというのは,綺麗に午前中の太陽の方を向いているもんですね。順光で撮りたかったら,朝来るしかありません。
e0071178_16565963.jpg
 <拡大画像> ↑ISO100,F10,-0.7EV,1/100秒,WB:太陽光,VIVID(シャープネス:+2)です。
e0071178_1715478.jpg
 <拡大画像> ↑ISO100,F10,-1.0EV,1/100秒,WB:太陽光,VIVID(シャープネス:+2)です。
 やはり,K100Dに比べると,α100の発色はおとなしめです。K100Dの方がこってりしています。個人的にはK100Dの発色の方が好きですが,α100の方も,そんなに嫌いじゃありません。
e0071178_1711672.jpg
 <拡大画像> ↑ISO100,F10,-0.7EV,1/160秒,WB:太陽光,VIVID(シャープネス:+2)です。
 
e0071178_17153287.jpg
<拡大画像> ↑ISO100,F10,-0.7EV,1/160秒,WB:太陽光,VIVID(シャープネス:+2)です。
e0071178_1718067.jpg
 <拡大画像> ↑ISO100,F10,-0.7EV,1/100秒,WB:太陽光,VIVID(シャープネス:+2)です。
e0071178_1740798.jpg
 <拡大画像> ↑ISO100,F10,-0.7EV,1/160秒,WB:太陽光,VIVID(シャープネス:+2)です。
e0071178_1745948.jpg
 <拡大画像> ↑ISO100,F10,-0.3EV,1/250秒,WB:太陽光,VIVID(シャープネス:+2)です。
 この時刻で,太陽の方を向いている,ひねくれ者はいないか…と畑の中を歩き回っていると,たまにいるんですね。バックがあまりよくないですけど,この際,贅沢は言っていられません。
e0071178_17494424.jpg
 <拡大画像> ↑ISO100,F10,-0.3EV,1/125秒,WB:太陽光,VIVID(シャープネス:+2)です。
e0071178_1811725.jpg
 <拡大画像> ↑ISO100,F10,-0.3EV,1/250秒,WB:太陽光,VIVID(シャープネス:+2)です。
e0071178_18115979.jpg
 <拡大画像> ↑ISO100,F10,-0.7EV,1/160秒,WB:太陽光,VIVID(シャープネス:+2)です。
 ヒマワリ畑の近くに,栗の木がありました。

人気blogランキングへ←ちょっといいな…と思ったら,ポチッとお願いしますm(_ _)m。
<トップページ↑>

by tac_digital | 2006-08-10 15:00 | 花・植物

α100の露出は明るめ?

 よい天気なので,家の周りで,α100レンズキットの実力を試してみることにしました。
e0071178_10204168.jpg
 <拡大画像> ISO100,F10,-0.3EV,1/250秒,WB:太陽光です。
e0071178_10293234.jpg
 <拡大画像> ISO100,F10,-0.7EV,1/250秒,WB:太陽光です。
e0071178_10343016.jpg
 <拡大画像> ISO100,F8,-1.7EV,1/500秒,WB:太陽光です。補正無しだとかなりオーバーとなります。測距ポイントは,木ではなく真ん中の草ですね。K100Dなら,おそらく補正無しで適正となるはずです。ちなみに,この場所では,よく車がはまって出られなくなるんですよ。ちょっと,駐車しようと思うんですかねえ。この撮影の次の日,はまってました(^_^;)。
e0071178_103930100.jpg
 <拡大画像> ISO100,F10,-1.0EV,1/250秒,WB:太陽光です。
e0071178_10451050.jpg
 <拡大画像> ISO100,F10,-1.3EV,1/250秒,WB:太陽光です。
e0071178_10542922.jpg
 <拡大画像> ISO100,F10,-0.7EV,1/160秒,WB:太陽光です。
e0071178_11244479.jpg
<拡大画像> ISO100,F10,-0.7EV,1/320秒,WB:太陽光です。
e0071178_11311420.jpg
<拡大画像> ISO100,F10,-1.0EV,1/250秒,WB:太陽光です。
e0071178_11344322.jpg
<拡大画像> ISO100,F10,-0.7EV,1/250秒,WB:太陽光です。
e0071178_1145366.jpg
<拡大画像> ISO100,F10,-0.7EV,1/320秒,WB:太陽光です。

 結果には,概ね満足していますけど,露出が難しい印象を受けました。露出補正を掛けないと,かなり明るめになりますね。露出プログラムが違うので,当然K100Dと露出傾向は違いますけど,精度は,どっちもどっちかな…というところです。K100Dも,「えっ?」と予想外の露出のときがありますから。
e0071178_11816.jpg
 <拡大画像> ISO100,F10,-1.7EV,1/640秒,WB:太陽光です。真ん中の家で測距しています。どうして,こんなに明るい露出になってしまうのか「?」です。

人気blogランキングへ←ちょっといいな…と思ったら,ポチッとお願いしますm(_ _)m。
<トップページ↑>

by tac_digital | 2006-08-10 10:21 | 風景

発色はおとなしめ?

e0071178_8252330.jpg
 <拡大画像> by α100+DT18-70mm F3.5-5.6,ISO100,F10,1/250秒,-0.3EV,WB:太陽光,D-R+,VIVID(シャープネスのみ+2)です。さすがに1,020万画素なので,廉価版レンズでも解像感の高さは感じられますが,キットレンズでは,まだまだα100の本当の実力を引き出していないようですね。それなりの写りです。キットレンズだと解像度が低いので,シャープネスを上げてごまかしています(^_^;)。α100は,エッジがきつめなので,シャープネスを上げるのは嫌なんですけど,ボヤッとしているのは,もっと嫌なので,シャープネスを上げています。SIGMA18-200mmF3.5-6.3DCだと,もうちょっと解像度が高いので,シャープネスは+1でもいいと思います。カールツァイスのDT16-80mmなんか付けると,きっとすばらしい描写なんでしょうね。発売が待たれます。標準は,カールツァイスがよさそうですけど,現段階では,SIGMA17-70mm F2.8-4.5DCあたりがいいのかな…。
 発色についてもK100Dとは,ちょっと方向性が違いますね。簡単に言うと,K100Dがこってり派で,α100があっさり派でしょうか…。ミノルタのデジタルって,昔からあっさりした発色でした。α100の発色には,まだSONYらしさがないような…要はおとなしめです。
e0071178_8554496.jpg
 <拡大画像> by K100D+SIGMA18-200mm F3.5-6.3DC,ISO200,F10,1/500秒,-0.3EV,WB:太陽光,鮮やか(すべて標準)です。
 真ん中の家のテレビアンテナで,センターのポイントを使って測距しているのですが,K100Dは,バシッと一発でAFが合いますが,α100の方が迷いがありました。K100Dは,アンテナのどの部分でもAFは合いますけど,α100は,合う場所が限定されます。
 K100Dの方は,右の方にゴミが2箇所写り込んでいますね(T_T)。購入以来,SIGMA18-200mmF3.5-6.3DCを付けっぱなしで,一切レンズ交換していないので,内部ゴミの可能性があります。ブロアーで吹き飛ばせません。
e0071178_20115590.jpg
 <拡大画像> ↑ISO100,F10,-0.3EV,1/320秒,WB:太陽光,VIVID(シャープネス:+2)です。
e0071178_2019572.jpg
<拡大画像> ↑ISO100,F10,-0.3EV,1/250秒,WB:太陽光,VIVID(シャープネス:+2)です。
e0071178_20164433.jpg
<拡大画像> ↑ISO100,F10,0EV,1/200秒,WB:太陽光,VIVID(シャープネス:+2)です。
 右下にゴミが写り込んでいます。

人気blogランキングへ←ちょっといいな…と思ったら,ポチッとお願いしますm(_ _)m。
<トップページ↑>

by tac_digital | 2006-08-10 08:26 | スナップ


TACがつづる勝手気ままなデジタル絵日記です。


by tac_digital

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

タグ

(701)
(175)
(171)
(169)
(156)
(142)
(138)
(126)
(104)
(93)
(85)
(78)
(73)
(68)
(67)
(62)
(61)
(60)
(60)
(56)

カテゴリ

全体
スナップ
風景
日の出
夕景・夜景
花火
花・植物
昆虫・小動物
動物

建物
人物
子ども
スポーツ
食べ物
静物
情報
テスト
鉄道
祭り
雑記
寺社
天体
紅葉・黄葉
イルミネーション
案内

田園
海・川・湖沼

町並み
機材
テーマパーク

雪の風景
未分類

リンク

フォロー中のブログ

夢花 yu-me-ha-na
ichibey日々の記録
TAC FourThir...
ズイコー-フォーサーズ ...
東京そぞろ歩き
気ままな写真帳
夢花 2 yu-me-h...
ironのブレブレ写真館
chacoと綴る散歩日記...
- 光景彡z工房 - ◇...
Patrappi annex
花月写真館
蔵の街から
TAC GR DIGIT...
MパパBlog
TACカメラ情報館
夢花 3 素敵に咲く花...
DIGITAL ANAL...
LUMIX DMC-FX...
Daddy's mutter
一日一眼
節操のない写真館
習志野ぶら~り
風の色を探して。。。
カメラと車と自転車と・・。
D40とD300sといっしょ
Coshiのお気楽日常写真
becomes somehow
Photobra Blog
Through the ...
岳の父ちゃんの Phot...
The Digital ...
花鳥風猫ワン

以前の記事

2011年 12月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 06月

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧